脱力系ぷかぷかドイツ日記

脱力系ぷかぷかドイツ日記

2018年8月にドイツ企業に就職・移住したカメラ好きエンジニアのぷかぷか日記です。

ガンガン働いてます

 明けましておめでとうございます。ドイツでは年末はクリスマス前から休暇に入る人が多く日本に比べると仕事納めは早いのですが、その分年明けの仕事始めは早く、うちの会社は1月の第一月曜から働く人が多いです。僕も今月4日の月曜から仕事をしているのですが、結構忙しくてトップスピードで働いているので、正月がもう遠い昔のことのようです。

 日本からも緊急事態宣言のニュースが流れてきますが、ドイツの状況はもっとずっとまずくて現在の都市封鎖下でも感染者が一日平均2万人以上です。。もう今はオフィスにも全く行けておらず在宅ワークが続いている状況です。

 あまりに単調で刺激の無い毎日に対抗するちょっとした工夫として、最近「Noisli」というアプリを使っています。集中力を高める効果がある自然の音やホワイトノイズをBGMとして流せるアプリで、240円で買えます。波、ファン、焚き火、鳥のさえずり等の音を流すことができ、そしてそれらを自分の好きな割合でミックスすることもできます。僕の場合はもともとカフェで作業をするのが好きなので、「カフェの店内の音」をベースに「雨の音」を少しミックスしたものを仕事中に流しています。朝コーヒーをいれて(インスタントですが)、カフェの音をスマホで流し始めると仕事のスイッチが入ります。「さあ今日もカフェに着いた。頑張ろう」という感じです(笑) 座るのはいつも窓の近くの席で、外にはいつでも雨が降っています(←僕には雨が降っていると落ち着くという謎の習性があります。)そして音を止めれば、その日の仕事は終了です。

 このようなアプリは無料でもたくさんあるので、在宅ワークのあまりの静寂に苦しんでいる方は試してみるといいかもしれません。 部屋が寒い方は、焚き火の音がオススメです(笑)

 ドイツの都市封鎖は今の所今月末までの予定になってますが、ニュースを見るとほぼ確実に延長される見通しのようです。一番困るのは美容室が閉まっていることで、今度髪を切れるのはいつになるんだろう?まさかこんなことで困ることになるとは。。そろそろヘアバンドでも買っておいたほうがいいのかな。。(バリカンは嫌だしな)

 

つーか、そろそろまじで寒い↓

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20210114072337j:plain