脱力系ぷかぷかドイツ日記

脱力系ぷかぷかドイツ日記

2018年8月にドイツ企業に就職・移住したカメラ好きエンジニアのぷかぷか日記です。

駐車違反で罰金だワン(駄)

 はい、またやらかした!今度は駐車違反で罰金を食らった(笑)

 

 事の顛末は以下の通り。

 

①先月、アパートの工事に来た業者が敷地内の駐車場を占領したため、2日間車を駐められませんでした。

 

②「あ、そう」という感じで、余裕の表情&口笛を吹きながら車をアパートの前の道路脇に移動。入居の際、アパートの管理会社から「路上駐車して問題ない」と聞いていたからです。そしてそのまま2日間放置しました。

 

③しかし2日後車に戻ってみると、フロントのワイパーに違反切符が挟まっているのを発見。

これ↓

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20210608222410j:plain

内容は「あなたの車の情報は電子的に記録されました。罰金の連絡が後日届くのでお待ち下さい。」みたいな感じ。あーりゃりゃっ!
 
④罰金がいくらなのか若干びびりながら待つことおよそ2週間。先週末にようやく書類が届きました。その請求額は、25ユーロ。もっと高いの想像してたので、ホッとしました。
 
⑤口笛を吹きながら支払い完了。PayPalでワンクリックで払えました(笑)
 
 とまぁ、こんな感じだったわけですが、今回見事に管理会社にはめられました。管理会社は周辺の土地のことは知らないようなので今後は信用しないことにします(笑)
 
 ④の書類にはどのような違反だったのか具体的に説明がありました。それによると「1時間以内の停車しか許されていない場所にそれより長い時間駐めていた」とのこと。ん?そんなことが書いてある標識見たことないぞ?? 僕が見逃しているのかもと思って、昨日改めて周辺を歩きまわってみたけど、やっぱりどこにも標識を見つけられませんでした。うーん、なんか納得いかない。。
 
 そもそも他の人の車もたくさん駐まっているのに、何故僕だけ切符を切られたんだろう?
 
 ネットで調べてみると、ドイツでは取り締まりの多い平日の昼間を避けて路上駐車するのがコツ、らしいです。気がつかなかったけど、他の車はちょこちょこ移動してるんでしょうね。。
 
 とはいえ、絶対邪魔にならないように駐めてたのに、ドイツの取り締まりって厳しいんですねぇ。。罰金は町の財源になるから、「厳しくしろ」と上から言われているのでしょうかね(笑) こんなに閑静な住宅街の中まで、見回りに来るとは驚き。
 
 あと④の書類に書いてあって若干ウケたんですが「今回の罰金に不服であれば、一週間以内であれば異議申し立てできます」とのことでした。なんか良くわからん所で寛容だなぁ(笑) 
 
★今回の学び★
標識がなく車を駐めていいか分からない場所では、(25ユーロを用意の上)駐めてみれば分かる