脱力系ぷかぷかドイツ日記

脱力系ぷかぷかドイツ日記

2018年8月にドイツ企業に就職・移住したカメラ好きエンジニアのぷかぷか日記です

ドイツってどこで服買えばいいんじゃー(駄)

タイトルの通り、どこで服を買えばいいのか分からないまま、ドイツに来てから気が付けば4年も過ぎてしまいました。随分前に日本で買った無印良品のパーカー(既によれよれ)を、ずっと着続けている僕です(笑)

 

ドイツってファッションに無頓着な人が多くて、その点では楽なんですけどね。よれよれパーカーを着ていても誰も何も言いません。フランスやイタリアなんかとは大違いで、ドイツ人は地味な色合いのシンプルな服装の人が多いです。(もちろんオシャレな人も一定数いますが)

 

とは言っても今の僕の洋服レパートリーは底辺レベルでして(笑)、さすがに寒くなる前に何か買わないとまずいだろってことで昨日フランクフルトに買い物に行きました。

 

しかし結果は、撃沈でした。サイズが合わない。特に長袖シャツ。試着してみると分かるんですが、日本人には着丈や袖が長すぎるんですよ。。仕事で使えそうなかっちり目のシャツでも、なんだかだらしなく見えるんですよね。。

 

身長173cmあるんですけどね。こんなに合わないとは思わなかったです。まあ僕は痩せてるし、ドイツ人に比べると胸囲とか肩幅とかは狭いんでしょうけど。結局一枚も長袖シャツは買いませんでした。

 

行った場所はデパートのMyZeilGALERIAとその周辺の通りにあるいくつかのお店です。僕の印象ですが、フランクフルトはファストファッションとハイブランドが両極端で、あんまり買い物しやすい街ではないですね。。もうちょっと”丁度良い”店はないのかよ!?って感じでした。ユナイテッドアローズとかシップスみたいな感じの(笑)

 

一つだけ良かった店を上げるとすれば、MyZeilの中に入っているANSON'Sという店ですかね。ファストファッションよりちょいグレードが上のブランドがいくつか入ってます。ポロ ラルフ ローレン、ラコステ、カルバン クライン、トミー ヒルフィガー、、、あたりです。

 

ラコステでサイズの合うパーカーを買うことができました。昨日買ったものはこれだけです。シャツが見つからなかったのは残念ですが、かろうじて無印良品のパーカー(よれよれ)からはめでたく卒業でき、フランクフルトまで行ってよかったです(笑)

 

※あ、ちなみにフランクフルトには無印良品の店舗もあります。 一応覗いてみましたが、ここでも日本の無印良品より服のサイズ展開が若干大きいように感じました。。

 

というわけでやっぱり服は、日本で買うのが一番良いと思いました。ドイツで本格的に服を揃える事はあきらめて、日本に一時帰国した時にまとめて買ってこようと思ってます。

 

 

おまけ

昼はフランクフルト中央駅近くのラーメン屋「反橋や」に行きました。聞くところによると、割と新しい店らしいですね。珍しく海鮮系のスープで美味しかったです。

 

公式サイトのリンク貼っときます↓

ja.sorihashiya.com