ぷかぷかドイツ日記

ドイツに移住したチンピラのぷかぷか日記です。

ぷかぷかイタリア旅行 ③ヴェネツィア

2019年12月14日~21日までのイタリア旅行の記録。

ローマ(2泊)→フィレンツェ(3泊)→ヴェネツィア(2泊)

 

③ヴェネツィア

 ヴェネツィアでは旅行の一ヶ月前に高潮による深刻な被害(過去50年で最悪だったらしい)が出ていたため、まともに観光できないことも覚悟していたが、幸運なことに復旧が大分進んでいた。ニュースで完全に浸水したと伝えられたサン・マルコ寺院も観光客で賑わっており、主要なスポットには問題なく入ることができた。
 "水の都"と呼ばれるこの島は海抜が低いがゆえにこれまでも度々高潮による被害に見舞われてきた。建物の地上入り口には水の侵入を防ぐパーテーションが設置されており、それをまたいで入っていかなければならない。島内には水路が張り巡らされており、移動手段は主に水上バスとなる。地上を車が全く走っていないためとても静かだ。周囲10kmやそこらの小さな島なのに、スーパーやレストランが割りと沢山目につき、有名ブランドのアパレルショップが立ち並ぶショッピングエリアまであったのは意外だった。あそこまで充実していれば、必要なものは大体何でも島内で手に入るはずだ。結構規模の大きい大学もあるらしく、そこにはなんと日本語学科まで存在する(!)ということだ。
 滞在していた間、空は分厚い雲で覆われ霧のように細かい雨が一日中降っていて傘をさしたり閉じたりしながらの観光となった。路地は細く入り組んでおり、Google Mapを見ながら歩いてもGPSの精度が追いつかずなかなかに苦戦した。日中には水上バスで近隣の島にも足を伸ばした。ガラス細工で有名なムラーノ島と、カラフルな家々が並ぶブラーノ島だ。特にブラーノ島は"インスタ映え"するスポットとして知られ、主に韓国人や中国人がこぞって写真を撮っていた。(今や地球規模で見られる現象だ)
 辺りが暗くなると、ヴェネツィアの中心を流れる大運河沿いのライトアップは、濃い霧の中でソフトフォーカス気味に反射してきれいに光った。そんな時は特に「この島に長くはいられない」と思わざるを得なかった。静かで美しすぎるがゆえに避けがたく憂鬱になるような、そんな気がしたからだ。
 また、ヴェネツィアは治安が良いことでも知られている。大陸と分断されていることは、かつてヴェネツィア共和国として独立していた頃からのカルチャーや雰囲気を保存するのに一役買っているのだろう。
 
 ちなみに帰国する日の朝、僕と友達二人とも原因不明の発熱と下痢に襲われた。僕の場合はおまけに鼻血まで出た(笑) きっと前日までの食事のせいだと思うけど、可能性としては下の3つ。
 
・ヴェネツィア名物ポレンタ料理(とうもろこしの粉を煮込んだもの)
・アイスクリーム
 →マグナムの実店舗が何故かヴェネツィアにあった。味やトッピングを自分好みにオーダーでき、オリジナルマグナムを作ってくれる
・ビリヤニ
 →イタリア料理に飽きたということで、最後のディナーはインド料理を食べた(今思えば意味不明)
 
結局どれが犯人だったのか。。全部美味かったから疑いたくないが(笑)
 さらにもう一つ、最終日に困難が待ち受けていた。前の日に夜通し雨が降ったため、またもや町が浸水したのだ! しかし取り乱していたのは我々だけで、朝ホテルをチェックアウトした頃には既に路地という路地に幅1mほどの足場が張り巡らされており、皆その上を平然と移動していた。結局あの光景がヴェネツィアの強さを象徴する、旅のハイライトだったと今では思う。(僕はスーツケースを持っていたのと体調不良で移動は大変だった。。) 飛行機は無事飛んだので日程に影響はなかったが、あの後島はどうなったのだろう? 雨が止みそうになかったから被害が出てないといいけど。。
 

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101063902j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064049j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064124j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064151j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064233j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064310j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064338j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064404j:plain

f:id:Daturyoku_Pukapuka_32:20200101064427j:plain